1. ごあいさつ

    白い歯と美しい歯並び

  2. 院内のご案内

    完全個室のリラックスできるサロン空間

  3. 診療時間・アクセス

    東京都品川区大井町に密着して

  4. 求人情報(受付スタッフ)

    資格不要!ホワイトニング受け放題!

  5. 衛生士募集!大井町矯正歯科採用情報

    大井町矯正歯科は働く環境の良さを大切にしています。

出っ歯矯正治療

自力で出っ歯を治す方法

自力で出っ歯を矯正する方法とデメリット・リスクを歯科医師が解説

歯は力を加えた方向に動くので、自分で力を加えれば理論上自力で矯正できるということになります。

インターネット上ではさまざまな「自力矯正法」が紹介されており、出っ歯の自力矯正もよく解説されているので気になっている方が多いのではないでしょうか。

今回は、出っ歯を自力で矯正する3つの方法と、出っ歯を自力で矯正するデメリット・リスクについて詳しく解説していきます。

出っ歯を自力で治せる?さまざまな方法とは

インターネット上で調べると、自力で出っ歯を矯正する方法が多数見つかります。
結論から言うと、出っ歯を自力で治す行為は絶対にやめてください。デメリットしかありません。自力で出っ歯を治すとは、ネット上でどういった方法が紹介されているのか、それがどんなリスクがあるのかという視点で解説していきたいと思います。

割り箸を使った出っ歯矯正

出っ歯を自力で治す方法で有名なのが、割り箸1本を使った矯正方法がありました。
仰向けになって、割り箸1本の中央部分を唇で軽く挟んで、口周辺の筋肉を緩めることで自力で出っ歯を矯正するというものですが、これはあくまでも筋トレの一種で、歯科医師の指導のもと、続けていけば噛み合わせを改善できるといった程度の方法です。
つまり、割り箸を使って、出っ歯を自力で治すことはできません。
歯科医師の指導もなく、自力でやろうとすると、歯茎を痛めたり、歯の寿命を縮めることになるので、自力では絶対にしないでください。

出っ歯を後ろに押す

次に指で前歯の表面を喉奥の方向に向かって後ろに押す矯正方法がありました。安易な考えで、前から押したら下がっていくだろうと考えたのでしょうが、そんなに簡単に出っ歯は治りません。もちろん、歯や顎に力を加えていくことで、歯を動かすことは可能です。実際に、歯科医院で行う矯正治療でも歯に力を加えて、歯並びを整えていくものです。しかし、ここで重要なのは、どのくらいどの方向に動かすのかは専門医なければ判断することはできないものです。矯正専門の歯科医師でも、セファロと呼ばれる専用のレントゲンと解析ソフトを使って、その人にあった治療方針を計画して、過程を見ながら力を調整していくものです。そういった情報なしに、自力で出っ歯を治そうと力を加える行為は、歯にダメージを与えて歯の寿命が縮まる、神経を傷つける原因になりますので、やめましょう。

格安マウスピース矯正

最後に、最近になって人気の自力で出っ歯を治す方法で、格安マウスピース矯正があります。インビザラインに代表される、マウスピース矯正は一般的に歯科医師が、診察し、的確に歯にあったマウスピースが作られ、その人専用のマウスピースで、歯並びを矯正していくものです。それに対して、大量生産された安価なマウスピースはあなたの歯に合っているとは限りません。粗悪なマウスピースであることが多いので、かえって歯並びを悪くしてしまうリスクがあります。安さに飛びついて、結局、歯並びが悪化したのでは意味がありません。
また、出っ歯を治すのにマウスピース矯正が希望でも、それがマウスピース矯正で正しい歯並びになり、出っ歯を治すことができるかどうかは分かりません。マウスピース矯正を希望するのであれば、実績のある矯正専門医院で、矯正専門の歯科医師に相談するのが良いでしょう。

出っ歯を自力で治すデメリット

ここまでネット上で話題になっている自力で出っ歯を矯正する方法とその効果について解説してきましたが、どれも根本的に出っ歯を矯正することはできないということがお分かり頂いたかと思います。出っ歯の矯正を自力ですることには、大きなデメリット・リスクが伴います。
ここからは自力で出っ歯を矯正するデメリット・リスクについて解説していきます。

歯並びが悪化する可能性が高い

私たちの歯は、ひとりひとり歯並びやあごの形・かみ合わせなどが全く異なります。
そのため私たち矯正専門歯科では、ひとりひとりのお悩み、歯やあごの状態などをしっかり検査をした上で最適な治療方針を決めます。先述しましたが、矯正専門歯科では、セファロという専門のレントゲンを撮って診察します。これは、一般歯科で矯正を診療科目にしていても、矯正専門医院ではないと設置していないほど専門的なレントゲンです。
どの歯をどれくらい動かすのか、かみ合わせはどうなっているかは、矯正の専門医だからこそできる判断と言えるでしょう。
しかし素人が自己判断で歯に無理な力を加えて動かそうとすると、間違った方向に歯が動いてしまい出っ歯が悪化するだけでなく、手術しないと矯正できなくしてしまうリスクがあります。

歯の寿命縮めてしまう

自力で出っ歯矯正をしてしまうと、歯やあごに過度な負担をかけてしまうので、歯や「歯槽骨」とよばれる歯の根っこがはまり込むあごの骨の穴にダメージを与えてしまいます。
また神経にまでダメージが加わると、重大な損傷を負うリスクがあるので、自力での矯正はしないほうがいいでしょう。

歯が抜ける可能性がある

では、歯や歯槽骨にダメージを与えてしまうとどうなるのか。
具体的には、歯がぐらぐらしてきて抜けてしまいます。一度抜けた永久歯は二度と生えてくることはなく、入れ歯やインプラント、ブリッジなどの治療が必要になるので、余計な出費や精神的な負担などさまざまな悪影響があります。

出っ歯は自力では治せない!矯正歯科で治療を受けましょう

出っ歯を自力で矯正できれば、手軽で費用もかからないので素晴らしいことでしょう。

しかし実際には素人が適切な力加減や角度・方向を正しく認識することはほぼ不可能なので、矯正専門歯科で出っ歯の矯正治療を専門的に行うようにしましょう。

矯正専門歯科ってどんなところなのかについては、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

矯正歯科ってどんなところ?出っ歯の治し方

大井町矯正歯科の予約はこちら

大井町矯正歯科は、矯正専門歯科で、出っ歯の矯正にも詳しく、インビザラインのマウスピース矯正も可能です。また、日本矯正歯科学会の認定医の資格をもっています。出っ歯を治すには早すぎることはありません。気になったらすぐ、お気軽にお問い合わせください。

まずは、公式LINEより無料カウンセリングをご予約下さい。カウンセリング時にお悩みをお伝えください。お口の中の状態を見させていただき、ライフスタイルやご希望を考慮してご提案させていただきます。
公式LINEでは、チャットで直接質問もできます。ご不明な点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

LINEのお友達追加ボタン

LINEのお友達追加ボタン

LINEのQRコード

LINEのQRコード

関連コラム

合わせて読みたい矯正の記事